12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-02-21 (Sat)
 

  新宿にある無認可保育園「にこにこ園」の園長「ハナちゃん」こと花咲慎一郎は、慢性的な保育園の赤字を補う為に探偵業と二足のわらじを履いている。
 元はマル暴の辣腕刑事であったが、誤って薬によって錯乱した同僚を撃ち殺してしまい自暴自棄になる。
 そんな彼を救ったのは『一晩に二度、夢を見る』、この「にこにこ園」に通う子供達。
 今日も彼は愛する子供達の為にヤバイ探偵業に精を出す。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 個人的に柴田さんはあまり有名な作家さんではないけど、ストーリーテラーとしての才はなかなかの方だと思う。
 ただ個人的に作品の質の出来、不出来の波が結構有り、これまた個人的に出来、不出来の差は作者の作品に対する愛情?に比例する感じがする。。。。
 この作品は柴田さんのお気に入りだなと思わせた。

 ストーリー自体は際立って面白いというのではないけど、出て来る人物のキャラクターが活きていて、そのキャラ達が作品を面白くさせている。
 ゲイのやくざにデザイナー、家出少年、元超売れっ子の女流漫画家、元美人局をやっていたマダム、超極道だった殺された男を愛し続ける美人女医等クセのあるキャラクターをストーリーに織り交ぜながら、作品世界を練り上げている。
 
 そんな魅力あるキャラ達の中でも主人公のハナちゃんはハナマルである。
 彼の適度な熱さとロマンチズムが作品に暖かい色をつけている。
 女性も充分楽しめるけど、30代後半以降の男性には「ハナちゃんの適度な熱さとロマンチズム」を思わず応援してしまいたくなる感情を抱かれるのではないかとなんとなく思った。
 
 一風変わった探偵物語。

応援願います。クリックしてやってください。

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
   

 


| 柴田よしき | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。