123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-09-18 (Sat)


  進学校に通う望江はもうじき大学受験を控えたいたが、周囲のクラスメイトのように必死に勉強する意義を見出せないでいた。
 それでも親友の悦子との時間は大切な一時だった。その悦子が自殺未遂を計る。親友の深刻な悩みに気付く事の出来なかった自分に失望し、優しいが気を使わざる終えない義父との関係にも疲れていた。
 ある時望江は同じ予備校に通う弘紀・彩・勇進・進と知り合うが、彼等もまた居場所がなかった。
 5人は新たな自分と出会う為に「みみずくの里」と逃避行を決意し満点の星空の下決行する。
 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~  
 以前愛おしさ満員御礼「アーシアン」で温故知新プログラムを実践中と書いたが、昔のマンガを読み直すとついつい年寄りじみた「昔は良かったな。。。」という感想が出てくる。
 最近のマンガをあまり読んでいないのもあるが、やはり私がマンガオタクの頃は良品が多かったと思う。昔のマンガを読みながら良い時代を過ごさせて貰ったと30秒位遠い目をした。

 この「すすきのみみずく」は月刊マーガレットで連載されていた。今はわからないが当時のマーガレットは「やや大人びた足が地に着いた恋愛物」が主軸だったと思う。その中でこの作品は若干異質なカラーであったが隠れた名作である。
 恋愛が無いわけではないけどそれはパセリ程度でメインディッシュは「青春成長物語」である。
 この作品に出てくる5人は誰もが若い時に迷う「自分の心の森」で彷徨っている。どこにも居場所がなく、自分との折り合いが悪く生きづらさを感じている。
 その彼等が家も学校も捨て「みみずくの里」で電気もガスも無いログハウスで共同生活を送る。当然他人同士なので摩擦や衝突があるが、その中でそれぞれの「自分らしさ」を培っていく様がポップなタッチで描かれながらもメッセージ性豊かな作品である。

 とにかくキャラが立っている。
 不器用だけど気が強い望江。超難関高校に通っているお調子者の弘紀。古いものが大好きなレトロこと勇進。男に好かれるのが大好きな美人の彩、いじめられっ子の進。
 この5人がお互い言いたい事を言い合っているのを読んでいると「仲間」という感じで羨ましくなる。気が合う友達でもなく、恋愛感情のある恋人でもなく、血のつながりのある兄弟でもなく、ある意味それよりずっと作るのが難しい絆のある関係。そういうのは幾つになっても憧れを持つ。

 この作品を読んでいると、 とても良い意味で「考える人」になるのである。
 登場人物達の言葉に若き日の自分を重ね合わせたり、思い出したりしながら、色々と考えていた。
 主人公の望江は原始的な生活の中で、自分が料理一つも満足に出来ない何も出来ない人間である事に気付く。何も出来ないのに理屈をこねたり説教したりしてそんな自分が家族の中で一番まともな考えをしていると思っていた。
 「なんでもできる人間になりたいな あたりまえのことが」  
 望江のこの言葉は今の私には響いてくる。若い頃は人から称賛される褒められるそういう事が出来るようになりたいと願っていた。でも本当は普通の当たり前の事が出来る「人間としての根幹の基礎力」がしっかりしているのはもっと大切なんだろうなあと思っている。
 ラスト近く先に外に出た望江が自分の傘だけ取り出す彼女に母親が「こういう時は先にお母さんに傘を渡すものよ」と教えるが、こういうのは学校で習うどんな公式や歴史よりもずっとずっと大切だろう。
 ある意味こういうささやかな良識は自分の大事な何かを密やかに支えるものかもしれない。

 やがて彼等の逃避行も終わりを迎える時がやってくる。
 非日常の世界から日常の世界に戻ってきたからと言って、自分がいた元の世界が変わるわけではない。当たり前だけど。
 でもそれまでとは違う視点を持つ事によって自分の旅を続ける道しるべとなっていく。迷いながら傷付きながらもそれを糧として逃げず歩き続ける。

 やはり若者の成長物語は幾つになっても読んでいて心洗われるものだ。その一時の輝きに惹かれて止まない。

 
 ランキング落ちているので、ぽちっと押してやって下さい。 お願い致します。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ
 


| マンガ | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。