12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-07-24 (Sat)
   

 部署が変更となり現在は蒲田署刑事課に勤務する武本は、ある事件をきっかけに不法滞在外国人の子どもが売買される事件を追う事になる。その過程で不法滞在者をひっそりと匿うのぞみという美しい女性と辻本と言う元名誉教授であった医師と出会う。彼らとの出会いによって不法滞在外国人の子供達の問題が重い現実として武本に突きつけられる。
 一方警察を辞め、更なる高みのキャリアを目指すために試験を受け来年警察庁に入庁予定の潮崎は武本の為に独自で事件を調査しはじめる。そして彼もまた武本同様の厳しい現実を目の当たりにし無力感を抱く。

 不法滞在外国人の子どもの売買は様々な事件を生み出し大きな波紋を作っていく。

 元々は年下の上司である潮崎と年上の部下である武本のコンビは、前作で事件解決の為に駆けずり回ったが「警察という組織の矛盾」の前に彼等は一旦別々の道を歩んでいた。
 その2人が戻ってきた。。。
 
 「それでも、警官は微笑う」に続く二作目。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*ネタバレ有り 

 このシリーズのポイントは「萌えキャラ」がいる事であろう。
 決して変な意味ではなく良い意味で漫画的なキャラクターが立っていて面白い。
 潮崎は外見はジャニーズ風で能天気なミステリー小説好きだが、実家は伝統ある格式高い茶道の家元であり前警視総監の奥様、現警視総監の母親も門弟という超バックを持っているおぼっちゃまである。 
 一方の武本は無骨で不器用な性格だが警察官としての能力と正義感は一級品。 
 前作は一見反対方向の2人でありながら基本人格は同じ方向を向いている凸凹コンビぶりが、
 「押しています」  
 という感じでツボに入ってきた。
 偏見のつもりはないが作者が女性のせいか、このコンビのどこか乙女テイスト(くどいのですが変な意味ではなく)がギリギリの所で「面白さ」になっているような気がする。

 作品の出来としては実の所前作の方が面白いとは思う。潮崎と武本のキャラも前作の方が活きていて、特に今作品においては潮崎はブレたキャラになっていて今イチ魅力的に映らない。
 では何ゆえこの作品の方を記事にしたのか?と言われると第二作目は色々考えさせられたのだ。
 不法滞在外国人の子供の厳しい現状が書かれていて色々勉強になった。もう少し彼等が日本で幸福に暮らせるような制度が出来ないものかなと思う。
 そして犯罪者に対しては「温情」と「冷徹」のどちらが良いのか等、実際盛り込み過ぎてその分ストーリーとしての面白さがやや損なわれているが最近の私の緩んだ脳みそには「考えさせてくれて」丁度良い。

 そして私が一番考えさせられたのは「人生における選択権」である。
 のぞみは不法滞在外国人の子供であり、その母親によって売られ少女売春組織で働かされた過去を持つ。
 自分と同じ境遇の子供達を救おうとした行為は決して悪意ではなかった。たがその目的達成の為に人の優しさに漬け込み何人も犠牲にし不幸へと追いやる。親によって重過ぎる過去を背負わされた彼女は深い傷によって心を侵食され、他人の心を弄び不幸に巻き込む事について良心の呵責を感じない。
 ラスト周辺で不幸な境遇を盾に自分の正当性を頑として主張するのぞみと、それは間違っていると対峙する武本達とのやり取りには読み応えがあった。 
 彼女の過酷な過去の重みに安易な言葉できは太刀打ち出来ないのである。

 のぞみが自分の不幸な境遇を嘆き、それを他人を利用する免罪符にしているのを読みながら心の中で彼女に反駁していた。のぞみは自分の不幸から自由になる事も選択出来たのである。こういう言い方はキレイ事と言われるのかもしれないけど。
 だが人生における選択権は常に私達の側にあるのだと思う。その選択はいつだって自由で誰も邪魔しない。今の境遇が不幸だというのなら本意ではないのだろうけど不幸を選択しているのである。
 幸福も不幸も変な例えだけど好物のミックスジュースと苦手な青汁のどちらを選ぶかと同じような「選択」だと思う。
 幸も不幸も選択の問題で、どちらを選ぶか選択する意志が大事なような気がする。

 暑さのせいか熱く語ってしまった。。。。

ランキング落ちているので、ぽちっと押してやって下さい。 お願い致します。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

| 日明恩 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。