12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-29 (Sun)
 明石家さんまさんの事は若い頃はあまり好きではなかった。
 いつも陽気なお調子者という感じで、軽いというか中身が無さそうというか。。。。
 若い頃は内省していないと物事を表面的な部分判断してしまうのでさんまさんの事は単なる陽気な人としか思っていなかったし、「青春期」には暗い舞台でふてくされてごろ寝していた私にはあの明るさがうざったいなと思っていた。

 でも年を重ねるにつれ、昔と変わらず今も明るくて陽気なさんまさんを見ているとそれなりに信念を持って生きてらっしゃるんだろうなと気づいた。
 さすがに明るい人間だから何も悩みも苦悩もないとは思わない位には賢くなった。
 逆に絶望を知るからこそ明るく生きる事を「選択」するのだろうと思う位成長した。

 さんまさんの座右の銘が「生きているだけで丸儲け」という言葉だと知った時は正直意外に思った。
 「生きているだけで丸儲け」なんて言葉は地獄を見ていないと出て来ない言葉だと思うから。
 私が小さい時から彼は売れっ子で確かに離婚とかももあるけど芸能界で大成しているし、若い頃から女にモテテ、実家は裕福で、あの華やかさでどこでもいつも人気者だったらしい。
 私から見たら、
 「神様からのプレゼント少しわけてくれ!!!」 
 と思う位だ。

 さんまさんは家族に縁薄い人で、物心がつく前にお母様を亡くされ、継母とは上手くいかず、異母弟は若くして亡くなられたようである。自身もあの日航機墜落事故にたまたま一便早めて難を逃れたようで「死」というものが身近にあったようだ。
 意外に苦労されているので驚いた。あの明るさからはそういう影は感じ取れない。
 
 「どんな事も笑いに変えて生きる」「ダメな時を楽しみたい」というポリシーをちゃんと実践出来ているているのが凄いと思う。
 正に「日本版ライフ・イズ・ビューティフル」 
 を地でいっている人だ。
 私もなるべく笑って生きたいとは思っているがこれを実践し続けるのは結構難しい。
 それを何十年もやり続けているさんまさんはきっと「強くあろうとしている人」なんだろうなと思う。

 「笑いが一番」と人生全てをお笑いへ昇華させる様はアッパレ芸人根性である。
 「明石家さんまという着ぐるみを着続けている」という上手い例えがあったけど、きっと死ぬまで脱ぐ事は無い様をこれからも見続けて生きたいと思う。


ランキング落ちているので、ぽちっと押してやって下さい。 お願い致します。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村




| ヒトリゴト | COM(5) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。