12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-07-12 (Sun)
  「沖 雅也」さん。。。

 沖さんと言えば「涅槃で待つ」という言葉を残されて高層ビルから飛び降り自殺された俳優さんである。
 その言葉と私生活の面の為にスキャンダルなイメージがかなり強い。
 同時期に活躍された松田優作さんは伝説になっているが、亡くなり方とそのイメージの為にメディアであまり取り上げらていない。

 この方をリアルタイムで知っているのは恐らく35歳以上の方だと思う。私は自殺された時の騒動の記憶がうっすらと残っている程度である。
 それでも今回この方を取り上げたのは単にファンだからである。

 でもリアルタイムのファンではない。リアルタイムでは子供だったのでその魅力というのを発掘できなかった。
 ファンになったのは最近である。

  一時期時代劇の必殺シリーズにハマっていた。
 たまたま沖さんが出演された「必殺仕置屋家業」の市松を演じている姿をニコニコ動画で見た。
 正直沖さんが演技する姿を見るまではメディアの洗脳のせいで私も色眼鏡で見ていた。でも彼の演技は見る者の色んな思惑を吹っ飛ばす程の素晴らし過ぎる演技だった。

 神様が特別愛でたとしか思えない凄みのある美貌、確かな演技力と、そして圧倒的な存在感。
 目からウロコがぼろぼろと落ちた。これ程魅力ある俳優だとは思わなかった。
 もっともっと「沖雅也」さんを知りたいと飢えたように思った。

 ありがたい事にリアルタイムの時から熱心なファンであり、死後25年以上経っても熱烈なファンであり続ける方のファンサイトがあった。

 そこで知ったのは幼少時の頃からご苦労されており、私にとって衝撃だったのが沖さんも私と同様に心の病を持ってらっしゃったようである。
 どうも自殺されたのは心の病の回復初期段階という、一番自殺の可能性が高い時期のようである。
 当時の自殺された時の報道騒ぎは凄まじいものがあったようで自殺の理由を色々憶測されたようだけど、私個人は心の病による病死に限りなく近いものだと思う。

 これ程の俳優が「役者」として評価されず、取り上げられるのはスキャンダル部分ばかりというのが悲しい。
 願わくば「俳優・沖雅也」として出来るだけ早く正当に評価される日が来て欲しいと思う。

 ちなみに私がハマるきっかけとなった沖さん演じる市松の動画である。目からウロコを落としてください
 

変わらずのご声援をお願い致します。
にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

| ヒトリゴト | COM(13) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。