12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-05-10 (Sun)
アニメ「無敵超人ザンボット3」を知っている人はどれ位いるだろう。。。。

 ウィキぺディアから「あらすじ」を拝借すると
『謎の宇宙人ガイゾックに母星を滅ぼされ、地球に移住したビアル星人の生き残りの子孫、神(じん)ファミリー。ついに地球へとその魔の手を伸ばしてきたガイゾックに対し、彼らは先祖伝来の発掘兵器である宇宙船キングビアルや巨大ロボットザンボット3で立ち向かう。戦乱の荒野と化した日本で、勝平たちの苦難に満ちた戦いが始まる。』

 私がこのアニメを見たのは小学校高学年の頃であった。ちょうど自分と同じ年代の子供が主人公だったのでそれで興味を持って見始めた(当時ロボットアニメで子供が主人公はめずらしかったと思う)。
 相当昔に見たのでほとんどの記憶が薄れているけど、それでもこのアニメは自分的には傑作として心に残っている。

 というのも当時のロボットアニメ(という言い方でいいのか)としてはあらゆる部分で斬新だった。
 まず単純な「勧善懲悪」ものではなかったからである。
 それまで見てきたその手のアニメは主人公が「正義」で敵は「悪」だったけど、このアニメはそんな単純設定ではなく、詳細は憶えていないけど主人公たちが周囲から非難の的になるという当時では考えられない設定だった。
 主人公達の「戦う事の葛藤」などの心理描写も今はめずらしくないけど、これも当時としては異例だった。 
 今でいう「新世紀エヴァンゲリオン」の始祖ともいうべき作品だと思う。

 ただ当時としては斬新過ぎたせいかヒットしなかった。マニアは熱狂したみたいだけど。
 よく「懐かしのアニメ」をテレビでやるが、この作品が取り上げられる事は全然無いし、私の周囲でも知っている人はいない。
 寂しい。。。。本当に本当に名作なのに。こういう時マニアの悲哀をしみじみ感じる。
 あの時代ではまだまだ受け入れられなかったけど、この作品から様々なチルドレンともいうべき作品が生まれてきたと思う

 最終回、主人公以外の仲間達が「皆殺し」的状態で死にまくるのだけど(いやあ、これはびっくりした)、最後生き残った主人公のもとにそれまで非難していた人々が集まるシーンは涙ものである。

 このアニメ知っている方いたらご一報下さい。

 

| 未分類 | COM(6) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。